共に歩む路

共に…

自分と相手をわけて考えちゃいけないね

相手は私の一部
相手は私自身の姿


私たちのまわりにその人がいるということは
私にとっての問題でもある


まるで別の環境
別の人生
別の人格のようで

それは地球が宇宙の一部のように
相手は私の細胞の一部だということ


だからこそ相手の傷つき迷う心を抱きしめ
自分の中で癒し

あたたかな光を放つ


相手が言えないぶん
私が代わりに
ありがとう、大丈夫、今に変わってゆくからと


そうすることで
私の一部である相手はきっと癒されていくはずなんだ


その人自身は気づいていなくとも
みえないものたちはわかっている


みんなみんな
見透かしてくれている
[PR]
by BittyBijou | 2010-01-14 09:51 | 介護から学ぶ
<< ONE FOR ALL AL... 結婚って… >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧