共に歩む路

最近、手や手首のあたりが以前より丸みをおびて、
しっかりしてきて、そして乾燥気味。


結婚して、家庭の事だけでなく
仕事でも介護や炊事洗濯をしているから変化していくのも当然だろう。

でも 昔はもっと色白くて 指が細くてさらさらで、手首も細かったはずなのになー

と残念がっていたら主人が、

いいじゃない、家庭的で 母親らしい手のようで 僕は好き。

と、にこにこ言った。



そういえばこの間、

主人の甥っ子をうちであずかって
テルミーという(お灸のようなもの)をしてあげたとき、私の手が甥っ子の背中に触れているのを見ながら、
自分の母の手を想ったことがあった。

母の手に似ているなあと。


母もよく私にテルミーをしてくれたのだけど、

母の手は決して、綺麗でしなやか手ではなく
むしろ少し乾燥していてひび割れていた

でもそこには、なんとも言えない美しさがあった

母の手はいつも私を癒してくれたし、 美味しいご飯を作って私を元気にしてくれた。

なにより あの手で小さかった私を抱きしめてくれていたんだ。


甥っ子はわたしの手に背中をなでられてホッとしていたかな……


そんなことを想うと、
主人に 言われた言葉が嬉しく思えて、
でもなんだか少し恥ずかしくて、

ありがとっ!

って、少し口を尖らせて言った。


主人は笑ってた。


いいじゃない、
僕は子供の時から太くて丸い手だったよ。

って。笑。







ちゃんちゃん。
[PR]
by BittyBijou | 2011-01-25 19:59 | 日々
<< 新施設誕生 カラダさん >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧