共に歩む路

幸せであること。感謝であること。

ある方の文章で、中医学の先生の言葉をわかりやすく記していました。


『人間として一番崇高で素晴らしいゴールが何か知っていますか?

それは自分の身ひとつだけで自然の中に立ち、自分が生きているのではなく生かされている事実に気づくこと。

この大きな宇宙の中で、自分は必要とされ生かされて今生きているのである。

その事実に全身から喜びと感謝が溢れてくることです。』


私にとって、この言葉はとても心に残りました。



私自身が人間としてのゴールにたどり着いたとは思いませんが、
何億光年という歴史の中で今私は生かされている、という
あふれ出るような喜びと感謝の体験というのは何度かあります。

それはある旅先だったり、ある音楽をきいた時であったり、
ある朝であったり、
いろいろな場面がありますが…


今ここに生きているということがどれだけありがたいことなのか、

そして自分がこれから何をするべきなのかを突然自覚して、

ただただ感動で涙が止まらずにいたこと。

それぞれ状況は違うのだけれど、心が向かったところは同じでした。

そしてその感動を真っ先に大切な人たちに報告したのを覚えています。


でも最近では、
私なりにつらい状況のまっただ中で、その体験をできたことがありました。


昨年末の話ですが、その時は、いろいろな問題が自分にふりかかり、私は責任をとらなければならない状況にありました。

私は、どうするべきかわけのわからない中でひたすら自分自身をみつめることにチャレンジをしてみました。


その時は本当に不安で心が落ち着かず、
その問題から逃げようとする自分がいたのは正直なところ。


でもそれでも静かにじっと自分をみつめ冷静に心の探求をしながら、『大丈夫、大丈夫、必ず良くなる…ありがとう…』
と自分自身に声をかけていると、

ある瞬間、それに応えるように自分がネガティブな想いを手放し始めました。それな瞬間的でした。

素直に、間違っていたのは私だったんだ。

と、気づくことができて、
誰のせいでもなく今起きていることのすべては自分の責任なんだと。

でも、私がこんな失敗をしてもゆるして支えてくれる人たちが私にはいる。

自分を弁護するのは簡単なことだけど、他人を批判することは簡単だけど、そこに逃げてしまったら、私は成長するのではなくむしろひねくれてしまう。

それは結局のところ自分の心に嘘をつくのではないか。

しかもそのあとは、すっきりするどころか鬱になるだけかもしれない。

果たしてそんな自分を今まで支えてくれた人たちが望んでいるだろうか。

親が喜ぶだろうか。
祖母たちが褒めてくれるだろうか。

神様が合格通知をくれるだろうか。


そんな風に考えているうちに、自然と自分の心が向かうべき方向がわかってきて…

もう…むしろこんなに一生懸命な自分が愛おしくて、
与えられたこの状況がありがたくて…
気づけば不安や恐怖が感動と感謝に変化している私がいました。


そしてこの気持ちを正直にみんなの前で話しました。

私が間違ってたんだ…でも、ありがとう。と。

そして少しずつ物事は良い方向に戻っていきました。





たぶん実際問題、
私が間違っていたかどうかなんてきっとどうでもいいことなんだけど、
でもそれを言えたことはおおきかった。
私を成長させたとおもう。



結婚する前に、父が私に言ったのです。

誰よりも頭を下げられる人こそ、
立派なのだよ、と。




その意味の本当の素晴らしさをあの時少し体験できたような気がします。




その後も年を明けてもバタバタしていましたが、

今は、主人や家族、友人たちのおかげで、
しっかりと心の成長という階段をのぼることができて、
本当にあの時のことは素晴らしい体験だった!と感じています。




そして今は新たなステージに立っていることを実感していて、
すべてが良い方向に動いていることを感じています。

最近は特に素敵な出会いに恵まれています。


去年あれだけスタッフに悩まされていたのに、そういうスタッフは自然と全員離れてゆき、
今は不思議と気の合うスタッフが残り、
そして前向きで明るい魅力的なスタッフが次から次へと集まっているのです。


そう思うと、人生は本当にすべてが自分の心次第で、
経験しているすべては何一つ無駄にできないんだなぁ、と改めておもいます。



幸せであることというのは、
ある意味では、感謝そのものである、ということなのかもしれないですね。

それはどんな状況にあっても体験できることで、
何げない日常生活でも感じられることだろうし、
どんなにつらい状況でも感じられることなのかもしれないですね。

きっと。本当は。



私自身、本当にまだまだ未熟だし、それは可能性があるという意味でもあるし、

だからこそ日々謙虚に積極的にいろいろな体験をしていきたい。


どんなことも素直に感謝に変える訓練をしながら。






本当にこんな自分自身に
私をとりかこむみんなに

ただ 感謝です。



心から。





ありがとう。
[PR]
by BittyBijou | 2011-02-05 00:23 | 日々
<< 光のシャワー スラックライン >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧