共に歩む路

ひとりひとりが。

今回の震災はまさに人間が一人一人自分たちでおこしたもの。

原発事故なんてまさにそう。


人類がこれから大きく変わるために、
宮城県、福島県をはじめとする被災者の方々は、
背負ってくれたのだと私は思います。


いまでも連絡がつながらない友人たちがいる。



だから私たちは彼らのためにも変わらなければならないのだとおもいます。

一人一人、自分自身の生き方を見つめてみてみましょう。

私は間違ってなかったなんて人、ひとりもいないはず。

あたりまえのように使ってきた電気、水、ガス。

自然や動物の世界をかき乱し、
物質主義、資本主義、個人主義を続けてきた。


人間は生かされているという感謝を忘れて。


そんな社会の一員である私も全部間違っていたとおもう。

きれいごとばかりで、すべて中途半端だった。

本気じゃなかった。

だから私は変わります。

地球のために。すべてのために☆



今、主人と兄が被災地にむかっています。

放射能を浴びるのも覚悟で、せめてもの人たちを救いに。


ここの施設も明日には人が溢れるでしょう。

よっしゃーーー!!働きます☆

今でもすでにみーんなで生活していて、ほんとに楽しいんです。



なーんて素晴らしいのでしょう!

生きるって、助け合うって、!


本当に素敵な仲間に囲まれて、

ありがたくって毎日感謝で泣いてるんだ。



それから、

以下私の父のTwitterでのツイートをのせます。


若者たちが感動して、号泣しながら勇気をもらっています。










テレビを見ておろおろする暇があったら、テレビに向かって祈ろう。日本が平和でありますように。福島原発が平和でありますように。原発作業員様ありがとうございます。#prayerforjapan
web 11/03/15 12:23

原発で命がけで作業している方々を思うと、涙が出る。私は行くことはできないけれど、せめて魂だけでも彼らのところに行きたい。原発作業員の皆さまありがとうございます。#prayerforjapan


私は60を超えた。もう十分に生きた。いつ死んでも文句は言わない。しかし、この地球を子供や孫の世代に残さなければならない。私にできるのは祈りだけ。祈りがパワーであることを知っている。#prayerforjapan


死の恐怖を克服したら、いかなる状況におかれても平和である。心の中にあるのは、世界人類が平和でありますように、という祈りだけ。#prayerforjapan


大地が揺れる。人心も揺れる。揺れないのは、わが心のみ。息を長く吐き、わが腹におさめる。#prayerforpeace
[PR]
by BittyBijou | 2011-03-16 14:44 | 日々
<< 笑顔で☆ 震災 >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧