共に歩む路

日本人の生活とこころ。

コイノニア避難所のみなさんをみていると、日本本来の姿があるようにおもう。

決して裕福ではない暮らしの中、大家族のあたたかさを感じる。

質素でありながらアイディアのつまった食生活。

手足の動く者が働き、弱い者は感謝して受け止める。
調和された家庭。


そして、地域の方々との遠慮のない助け合い。

八百屋さん、お風呂屋さん、自転車屋さん、焼き鳥屋さん…◯◯屋さんの尊さ。

ここに住むみなさんは贅沢は言わない、平和を望む心のみ。

言葉ではなくそれが生活にあふれている。

本来それが日本の姿なんじゃないかな。


そういえば今日の夕方、久しぶりに穏やかな優しい陽射しが雲のすき間からあらわれた。

忘れちゃいけないね、太陽の恵みへの感謝。
大自然すべてへの感謝。

今夜もまた大地が震えるかもしれないけれど、そのたびに私は想うんです。

大地さんありがとう、ごめんね、絶対大丈夫。と。
[PR]
by BittyBijou | 2011-03-24 19:52 | 日々
<< 募金活動、一旦停止します。 東北のためではなく、関東のため... >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧