共に歩む路

書かなければ

d0018698_2312494.jpg





主人の日記です。




今日はお花見をしました。

ありのままを書きたいと思います。

花見はいつもお世話になっているしのちゃんからの提案。

けれども最近、お世話になっている方に申し訳無くて、会わせられないような状況でした。

ホームページ用に写真を撮ってくれると来てくれた友達のカメラマンさんが、5分で帰りたくなる様な避難者の考え。

もちろん全ての方ではありません。

中には涙が出るほど尊敬できる方々もいらっしゃいます。

当たり前、おぶさり等障害社会の進んでいない日本にある、
よくない形の障害者意識が顕著になり、それを元に、当初はそんな余裕すらなかったのに、出てくる争い。

無償の想いで協力をしてくれている方達にそんな姿は、見せられない。

でも若い僕が、年配の避難者の方々にそんな事言い伝えるのは、何か違う。

だから、自分の本心に立ち返り、
『僕には協力してくれた方々に感謝しがありません。無償のの想いを、感謝のみ伝える、その機会として花見をしませんか?』
という提案の元で花見を開催しました。

でもいってみると、一品持ち寄りでと伝えていたのに何も持って来ていない、
それは行き違いでリーダーさんから伝わっていなかった様なのですが、
それにしても何もしない用意されて当たり前と思っている人々。
そして最後まで感謝を伝えようと自分から歩み寄るかたは、ほとんどいませんでした。

終いには、協力して下さった方から一言づついただいている最中に、
要も無い人が、どうしても帰らなきゃいけない人にソロリと付いて帰ろうとする有様。 。。





でも、これが日本の姿だと思いました。
悲しいけれど。

人の心よりも自分の身、自分の考え、物、食事、お金。それを大事にしている。

アメリカの資本主義、個人主義をその裏にある歴史や背景を理解せずに、
豊さや自由を形だけで鵜呑みにした姿だと思います。

避難所のリーダーさんはその姿に、それをまとめ上げるのに疲弊していました。
花見のあとにリーダーと話す機会があったのですが、
彼は明日原発の仕事に戻ります。
それこそ自分の命の代わりに、
浪江町の人達の生活が救われるなら、その価値がある。というほどの覚悟で、、
そして最後まで、残っている避難民の方々の心配をしていました。



なのに、、、
無償の協力にも、リーダーさんの想いにも無関心無意識な人がいる、
自由を勘違いして自己中心、人の痛みには他人事、権利は主張するが感謝はしない人がいる。
しかもかなり多い。



うちは施設もやっているのですが、こういう人沢山います。
ほとんどです。
日本全体にも沢山いるはずです。
マスコミは取り上げませんが、たっくさんいます。
苦しい状況になってまで、良く無い障害者意識に精神をまとわれる人、予備軍が沢山いると感じました。

日本は震災では滅びない、
でも今気づかなきゃ早い内に終わるのではないかとても不安です。

いろんな考えの人もいるんだから、
人それぞれでそれが人間ですから、と考えを終らせて危機感も感じない世の中。

日本以外の自由を掲げる国にはそれぞれ考えのベースがあります。
日本の良識のベースは?人それぞれ?




精神障害者の社会負担年間19兆円
生活保護費年間3兆円
医療費の60%以上を65歳以上が使用

僕の拙い知識でさえこれが明らかです。
本当に日本を支えて行く自信がありますか?
このままこの日本、日本人の姿を子供達に残すのですか?

この震災を通して、僕は今までのままではいられない。
後で今の無責任な多くの大人の様に、
平気な顔でこの間違いを子供達の未来に繋げられない。

まだまだ見るべきところは沢山あると思います。
食しかり教育しかり、政治そして商業などなど。

全ては僕には出来ない。
けど、いままでと自分が変わりその姿を見せる事。
そして志ともに出来る仲間を稼ぐ事。
それをやって行こうと思う。



リーダーさんとはこんな話が沢山できました。
全ての人じゃないけと、数人でもこんな想いを共にできた。
今はそれに感謝し、その人達と共有した想いを実らせ生かして行く為に、
また明日から頑張ろうと思います。



がっかりする事の多い一日だったけど、
それもまた必然大切な物を胸に互に歩き続けます。



因みにリーダーさんはおぶさることなく、
自分でアパートを借り新しい生活にもどるこですが、
『ここは天国の様だった』と残してくれました。

両者あっての最高の自立支援ができたかと思います。
[PR]
by BittyBijou | 2011-04-16 23:12 | 日々
<< 成長しているからこそ 本質的な変化 >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧