共に歩む路

アシタバミーティング

d0018698_10512114.jpg







あいよ農場のしのちゃんのお誘いで、アシタバブログのミーティングに参加しました。

アシタバブログとは、農業と地域活性化を目指したブログで
曜日ごとに厳選された担当者が記事をかいています。

年齢は20代から30代という若者の集まりです。



今回の緊急ミーティングには、約40名の方々出席。


しのちゃんと主人も講演しました。

しのちゃんは『食に対する見直し』を語りました。

放射能が云々 以前に、僕らは『目に見えなくて直ちに影響がない危険なもの』を常に身体にいれてきたということ。

そして本来の人としての『豊かさ』とは何かという話でした。



その後、主人は今回の被災者支援でみたこと 学んだことをありのままに語りました。

僕らは介護をしているからこそみえる、
本来の支援とは何か。

与えるだけが 本当の自立につながるのか。

そういうことを考えさせてくれる話でした。


しのちゃんの講演も、主人の講演も本当に素晴らしかったので

個人的にはいつまでもお話を聞いていたいという気持ちでした。


講演後は、あいよ農場を始めとする若い農家さんたちの野菜を使った美味しいイタリアンのコースメニューを 立食形式でいただきました!

野菜の美味しさがめいっぱい引き出されたお料理。

野菜を作った本人たちを知っているせいかよけいに野菜が美味しかった。


野菜がイキイキ キラキラしています。


料理愛好家の平野レミさんが一般参加でいらしていたのですが、うわぁ〜美味しい!と大絶賛していましたよ☆


終始会場は和やかで そして皆さん熱く真剣なムードでした。



一緒に参加していた幼なじみは
フリージャーナリストを目指したいということを言っていました。

あまり深く語り合ってはないのですが
彼の内にある情熱が 私にはとても強く伝わってきました。


日本でフリーでやっていくのは大変だろうし それこそ命がけのことだけれど、
その情熱を 未来のために共に持ち続けていこうね。。

私は彼を友人として誇りに思います。



最後に…

私の父も出席してくれたのですが、
父は最年長であるせいか
たくさんの若者が 父に群がって話しかけていて、笑
そんな父も本当に楽しそうに彼らの目線になっていて
ニコニコと若者たちとの語り合っていたことが
とっても嬉しかったです。


父のような大人が 一人でもいれば 日本の若者は希望を持ち続けていられるだろうと思いました。




会場にいらっしゃる皆さん一人一人が本当に素晴らしく

そういう仲間が増えていくことに

感動と感謝の一日となりました。
[PR]
by BittyBijou | 2011-04-23 10:51 | 日々
<< 夕陽に照らされて 真の反省なくして復興なし。 >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧