共に歩む路

父の日に。



父の日は、母と三人で食事をしました。(夫は仕事とフットサル☆)


母からは新しい靴を プレゼント。

私からは私の笑顔を プレゼント。笑


三人でいることは、いつもいつも楽しい時間です。


この年になっても、私は父のことが本当に大好きです。


でも、最近少し父に対する自分の想いに変化を感じます。


それは、労わりの想い。

やはり、結婚もして久しぶりに会うと感じます。

ああ、お父さん、、

昔はものすごく威厳があって怖い存在だったのに
なんだかだんだんおじいちゃんになってきたわね、、なんて。笑

それと同時に キュン という切ないような 愛おしい想いがふくらみます。



(ちなみに、私の母は年々若返っています。。よく姉と妹に間違えられます。笑)




でも、父への想いに、
もっと違った変化を 私は感じています。



それは、人生の恩師としてです。



父は私にとって 父でありながらも、師なのです。

先生なのです。






生きるとはなにか
人間とはなにか
愛とは
ゆるしとは
平和とは






そのすべてを 教えてくれているが父です。



今、私はただただ ひたすらに尊敬と敬意と
感謝の想いで溢れています。


本当に幸せです。




人間は自らが 親を選んでこの世に生まれるという説がありますが、


私は魂の世界で、この父母を選択したときから、幸せが約束されていたのだなと思います。



本当に心から、ここに感謝を残したいとおもいます。




ありがとう、お父さん。



(お母さんも☆)
[PR]
by BittyBijou | 2011-06-20 09:22 | 日々
<< 枝豆〜☆ やせるかな。。 >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧