共に歩む路

田舎がキテる。

昨夜、東金の方々とミツバチの映画に出演されていた方を囲んでの 、交流会がありました。


そこで得たことを記録しておきます☆


祝島の生活状況。


◎原発はなくても、大丈夫!(というか、実際ほとんど使わない。)

◎1世帯10万あれば、充分暮らしてゆける!家賃 1万払ってお釣りが出る!

◎地域の方々との支え合いで、食費にもお金がかからない!
野菜も肉も魚も地元でとれたものを互いに分け合っているから。

◎日が落ちたら眠って、明けたら起きる!


◎信号なし、酒類飲食店なし、島が休む時は民宿も休む!



これこそ、まさに究極のエコ。

スマートな暮らし!


原発に頼らず、足元にある地域エネルギーを大切にする。


『これからは、田舎が都会を導く時代だ!!!』


……とまでおっしゃっていました。
本当にそうだと思います。


でも、


田舎=交通網やスーパーなどがあまりなくて不便だ…

という方も多いはず。

だけど不便だということは、


=東京の支配下にないということなんだ!!!!


ということ。


私自身、その言葉で気づいた。

本当に嬉しいことに気がついた。



田舎は、自立した暮らしができるんだ。と。





それから、



無い物ねだりではなく、あるもの探しをしよう!


自立、謙虚、知足、繋がりの豊かさ、誇り、手作り…

これが田舎のテーマ!


などなど。




本当にいいお話を聞くことができました。


何かに頼るのではなく、支え合いの中で生きて、

自然や動物、人に対して慈しみを持つことができる。

これこれこそ田舎の醍醐味なんじゃないかな。



今、福島県の20km圏内の家畜小屋が悲惨な状況になっている。

それを、家畜を飼ったことのない人間が、どれだけこの実態を理解できる?

愛情を込めて育てていた生産者側の悲しみがわかる?



消費者側の私たちが日々食べている野菜や肉も魚も、
特に美味しければ美味しいものほど、田舎で育てられてとられている事実。

その当たり前のことに、もっと多くの人に気づいてほしい。

これからも美味しいものをたくさん食べたい!
心から豊かに暮らしたいならば、

田舎を大切にするべき。

田舎を応援するべき。


都会の暮らしから少し離れてみるべき。

かも!


本当にこの地球の資源は限りがある。
日本は所詮小さな島国で、
繋がりを意識する民族なんだから、
もっと多くの人が理解して、立ち上がれば
変われるはず。






そうそう、そんな私は最近は、
地元で採れた野菜を買うようにしています!


どこの農家さんの、誰さんが作ってる野菜や卵は、ほんとうに美味しいんだ!

と、そんな安心感や、嬉しさを感じながらの料理は格別だと思います。


でも、本当はマイ畑を持つことが一つの目標です。


そのための準備もちゃくちゃくと。
(庭に残飯を捨てて肥やし中)


豊かな自然があってこその私たち。


大切なものを大切にしていこう。


伝えていきたいなぁ〜、これからも田舎の良さ!
[PR]
by BittyBijou | 2011-08-03 14:12 | 日々
<< なんとかしよう。 未来のためにできること >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧