共に歩む路

会いたいという きもち


さきほど、入所者の方(70代女性)が 体調を崩し、回復のため入院したので
お見舞いに行ってきました。

彼女との会話の中で 懐かしい入所者の方々の思い出話をしました。


あの人元気かな、
どうしてるかな、
なんであの人は急に逝っちゃったんだろ

みんなに会いたいな
会えなくて寂しいな

そんな、純粋な気持ちを言葉にした彼女の心

私の胸に ふんわりと伝わってきました…




当時 まだ入所したばかりの彼女は

言葉を話すこともなく 笑顔になることもなく 寝たきりの状態でここにきました


元入院していた病院の看護師さんによれば ひどいうつ状態だったようです



だけれど うちに入所したことで入所者の方々と出会いました


共に病を受け入れながら生きていく者同志の 自然なかかわりの中で だんだんと心を開きはじめていった彼女

一年経った今 とてもよく笑い よく話し 自分の足で歩くことができるようになりました

彼女の存在は施設内をあたたかく穏やかにさせます

入所者 スタッフ の誰からも愛される存在です


だけども入所した頃からずっと一緒だった仲間たちは
今では時間とともに 別の施設にうつったり 亡くなったりと みんな離れ離れ

最近 新しい方が入ってきたことですぐに賑やかになったはいいけれど
やっぱりずっと前から時間を共にした仲間には 想いれが深いようです


きっと彼女の心の中には
自分が一番つらいときに心を寄り添わせ優しくしてくれたみんなに対しての感謝の気持ちが
とっても大きいのだと思います

それゆえの、切なさ 寂しさ


そんな彼女の純粋な『みんに会いたい』
という気持ちは

私自身のほんの少し忘れかけていた気持ちを思い出させてくれました。


前向きに、過去を振り返らず
笑顔で突き進んでいくことも 大切だとおもいます。


だけれど

自分を支え 成長させてくれた あたたかい時間を過ごさせてた人たちのことを思い出し

愛おしく 切なく ほんのり涙を浮かべることも

とても人間らしくていいじゃないか とふと おもったのです。






一日も早く 彼女が退院して
笑顔でうちにもどってきてくれることを願います!


なによりも本人がそれを望んでいてくれること
心から嬉しくおもいます(*^^*)


ありがとう☆
[PR]
by BittyBijou | 2011-08-19 17:15 | 未分類
<< つやつや キラキラ 明るい声 ありがとうを数えよう >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧