共に歩む路

大地

d0018698_18203532.jpg


ここは 元 住宅街です。


この景色を目の前でみたとき

大自然ってすごいなぁ 。。

切ない気持ちで そう思いました。


自衛隊の方々、作業員やボランティアの方々のおかげで
瓦礫は別の場所に積み上げられ
綺麗な更地になっているので、
あまり悲惨さは感じませんでした。

それよりも、雑草が生え 静かな広い大地から地球の息吹が聞こえてきそうでした。


そういえば、ここはもともと『地球 』だったのですね。






『ここからここまでが私のウチで、ここからここまでが誰々さんのウチ。坪、いくら。』



被災者の方々が身代わりになって下さった今でも
こんな風に 私たち人間は
何かを一生懸命に守って 生きています。

その 一生懸命守っている何かは、
大自然の力によっていとも簡単に奪われ、

そして 大自然の力にによって癒されます。



今、少しずつ草原に戻ろうとしている、宮崎県 名取市の大地。


被災者のみなさんが一日も早く安定した生活に戻れること、
そして被災地の復興を心から願っています。


それと同時に、
私たち人間は 大自然の恩恵を受けて今ここにいられるということを心底気づくこと
そこから学んだ上での復興、社会生活であることが
被災者の方々への敬意にもつながるように
私はおもいます。


海に、大地に、空に、太陽に、
大自然に、地球に、感謝のこころを大切に。

その上での行動で ありますように。
[PR]
by BittyBijou | 2011-09-01 18:20 | 日々
<< アート 宮城 被災地でみつけた花壇に。 >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧