共に歩む路

文章を、かくということ。

d0018698_11374169.jpg



facebookのコピーライターの目のつけどころ、というコラムから抜粋します。





むずかしいことをやさしく、
やさしいことをふかく、
ふかいことをおもしろく、
おもしろいことをまじめに、
まじめなことをゆかいに、

そしてゆかいなことは、
あくまでゆかいに。


井上ひさしさんの「座右の銘」として、語り継がれている言葉。小​説家や、放送作家だけでなく、僕もふくめてあるゆる文章を書く人​が心がけるべき言葉だと思うのです。

これは達成するには、親切心が必要で、思考の深さが必要で、ユー​モアが必要で、知識・知性が必要で、いつも人生を楽しむ姿勢が必​要になる。たぶん。
もちろん簡単なことではないけれど、文章を書くうえで、とても大​きな、大切な指針になると僕は考えています。

そして結局のところ「文章はその人の人間性そのものによって書か​れている」のだと思い知るわけです。それはとても恐いこと。だか​らすごく気を使うし、時間もかかるし、手間もかけなくちゃいけな​い。途中で投げ出したくもなる。

「おまえだって出来てないじゃないか」というツッコミもあるかと​思いますが、この言葉をひとつの指針に、僕も僕なりに頑張ってい​こうと思うのです<(_ _)>

それにしても、井上ひさしさんの座右の銘そのものが、この指針を​達成していると思えるところがかっこいいですよね。
[PR]
by BittyBijou | 2012-08-14 11:37 | 日々
<< 今日のうめ うめ♂ >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧