共に歩む路

おひるね

d0018698_1119111.jpg



職員が一人辞めてから一ヶ月以上が経ち、叔父が来たのもあって夫も私もずっと休みはありません。

毎朝5時半に起きて9時には就寝という生活リズム。趣味などをする時間はもちろんありません。

だけど、毎日がとても充実しています。

本当によく笑っています。


第一に夫と、そして同居人である、猫のうめと、笑顔のステキな新しい職員の女の子(彼女も同居中)のおかげです。

叔父も基本的にとても静かな人なので、家の中はとても雰囲気が良いです。


昨日は、ソファーで叔父の隣で横になり、お昼寝をさせてもらいました。

少しだけ膝枕もさせてもらいました!
いやがられませんでした。笑

叔父は、知的障害があるので、言語による通常の会話はほとんど成り立ちません。だからこそ、スキンシップをとったり、こういう会話のない時間はとても大切に思っています。


叔父は緊張や不安が出ると、行動が前に前にと出やすく、北海道の施設ではよくてんかんを起こしていたそうですが、今のところまったく問題はありません。

こういうリラックスした雰囲気の中での自由な関わりや、家庭のあたたかい情緒のある暮らし、、などをもっともっと感覚的にたくさん知ってもらいたいと思います。


身内のことを書くことが最近多いですが、叔父のことを通して、本当の介護とは、生活とは、人と共に生きるとは、、そういうことをこの場を通してたくさん書き留められたらと思っています。
[PR]
by BittyBijou | 2012-10-15 11:19 | 日々
<< 叔父と義兄 ちゃーとうめ。 >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧