共に歩む路

誕生日会

d0018698_16505058.jpg




福島から避難してきて、息子と離れて暮らすおばあちゃんの誕生日会。

ちらし寿司に、唐揚げ、似顔絵ケーキ!

そして、この二年で撮れた、たくさんの思い出の写真を集めてボードを作ったり、スタッフからのあつ〜いメッセージの色紙も贈呈。
(この写真にはないけれど、花束も)


実は私たち、こんなに盛大なお誕生日会は、みんなにしてあげるんじゃないんです。



この人が、いつもニコニコ優しくて可愛いから。

私たちが、彼女に勇気をもらっているから、感謝の気持ちでひらいたのです。


彼女は片麻痺で車椅子生活。

でも、片手で洗濯物は畳んでくれるし、ほうきで掃除してくれたり洗い物までしてくれるのです。

それも、黙って。

何にも文句言わないし、やってやったなんてこと一つも言わない。

アタシは何もしてない、みたいな顔してる。

その上いつも誰かのこと気にして、笑顔で面倒みてくれて、他のおばあちゃんの布団かけたり、手を撫でたり、
私たち若者の働く姿を見ながら、ケラケラ笑って可愛がってくれる。

なかなか言葉の通じない叔父のことまでも、ニコニコしながら声かけてくれたり心配してくれたり、

逆に私が、『おめぇー、おっちゃんトイレ連れてけぇー。ちゃんと面倒みろぉー。』って注意してくれることもあるんです。


本当に本当に、頭が下がります。


病気や障害はなんの愚痴の理由にもならないということ、

心豊かに暮らすこととはどういうことなのか、毎日彼女の姿から学んでいます。


いつもありがとう。


どうか、いつか大好きな息子さんと暮らす日が迎えられますように。
[PR]
by BittyBijou | 2013-02-10 16:44 | 日々
<< コイノニア8周年記念 平和な日々 >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧