共に歩む路

寄り添う時

統合失調症という病気をご存知ですか?

昔でいう精神分裂病です。

幻覚や幻聴に悩まされる病。

もう10年くらいここに住んでる方なんですが、
最近ずっと穏やかだったのが、

突然 『地元に帰る。』 と。


外に出ていったその方を、
義母や義兄たちが、彼に寄り添いながら、
思い出話や世間話などをしながら、心をときほぐしています。


義母や義兄たちの、なんとも言えない、
空気のような優しい気の流れに、こちらが癒されていくような感覚です。


うちでは、だれでも病人扱いするな、と教えられていますが、
感覚的にこういうことかなと思ったりします。

すごいなぁ。


かれこれ40分以上が立ったのち、その方はお部屋に戻っていきました。
[PR]
by BittyBijou | 2013-05-06 14:03 | 介護から学ぶ
<< 仕えるとは 結婚記念日 >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧