共に歩む路

「生命はつながりのなかに」講演会

JT生命研究館副館長 であり理学博士の中村佳子さんの講演会へ行ってきました。

感動でメモしっぱなしの1時間半。
人類は地球の一部であり、40億年という時間をかけて、
今自分がここに生きてるという事実を、生物学的視点から知りました。

写真は、講演会でも紹介された生命誌絵巻。

『扇の要は、地球上に生命体が誕生したとされる38億年前。以来、進化によって多様な生物が生まれ、扇の縁、すなわち現在のような豊かな生物界になりました。真核細胞の登場、多細胞生物の登場、長い海中生活後の上陸や種の爆発など、ドラマに満ちた生物の歴史物語が読み取れます。一つひとつの生きものが持つ歴史と多様な生きものの関係を示す新しい表現です。人間は扇の中にいること、すべての生きものが同じ38億年の歴史をもつ存在であることに気づいてください。』(生命誌研究館http://www.brh.co.jp/)
d0018698_14515378.jpg

[PR]
by BittyBijou | 2013-09-27 14:50 | イベント
<< さんぽ Rice Wedding >>



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧