共に歩む路

カテゴリ:イベント( 11 )

【音楽と映像と語りのコンサートライブ】地球のステージin東金

d0018698_1733362.jpg




昨年多くの反響を呼んだ”地球のステージ”を引き続き東金に呼ぶこととなりました。

今回の地球のステージは、地球のステージ2 国境を越えて”をお送り致します。昨年の感動を忘れられない方も多いかと思います。是非大切な人も誘って一緒にお越しください。


詳細

日時: 1月18日 土曜日 

開場: 16:30 開演 17:00

場所: 東金文化会館 小ホール

入場料: 1000円~ 高校生以下無料

  入場料で得た収益は全て、今後地域の学校で地球のステージを開催する際の寄付として積み立てて行きます。1000円以上の価値がある、是非子供たちに繋げていきたいとお心の御座います方は、お気持ちを添えてお願いいたします。

地球のステージとは?

1996年よりスタート。”災害・紛争・貧困”など、世界で実際に起きている様々な出来事を、大画面での実写映像、ライブ音楽、語りを組み合わせて贈る、まったく新しいタイプの”コンサートステージ”。学校現場を中心にこれまで2300回を超える公演を重ねてきた。とってもわかりやすい世界理解講座とも言われている。医師として国際協力を行っている桑山紀彦さんが企画、演出、ステージの案内役を務める。

桑山紀彦プロフィール

これまでタイ~カンボジア国境の難民キャンプを皮切りに湾岸戦争後のイラク、ソマリア、旧ユーゴスラビア、カンボジア、東ティモール、パレスチナ等々で医療支援活動を展開している他、地震などの緊急医療支援、被災者の心のケアにも携わっている。NPO法人地球のステージ代表理事として、日本各地を公演で飛び回りながら、宮城県名取市にある東北国際医療会にて心療内科の診察に当たっている。東日本大震災では、自ら被災しながらも、震災翌日から2か月間24時間体制で診療を行い、その後は被災した皆さんの心に寄り添いながら診療を続けています。

地球のステージ2 国境を越えて

カンボジア篇
病院復興事業通し、忘れられない仲間ができました。一人のカンボジア人青年医師の成長を通し、海外支援の意味を実感します。

イラン震災救援篇
サッカーボールが結んだ支援の輪。父の死を受け、夢を失いかけたイランの少年は・・・現実に立ち向かう’勇気’がそこにありました。

パレスチナ篇
’海を見たい’そんな少女たちの願いを叶えるべくガザの海を目指します。’自由・希望’大海原へ向けて願います。

復興篇
東日本大震災被災地、宮城県名取市にある桑山氏のクリニックで、心のケアを続けてきた記録をお届けします。



お問い合わせ・ご予約
090-6696-6692 yukiho0315@gmail.com (村上)

主催 (株)コイノニア
協力 あいよ農場 ・ 山武ボランティア協会
[PR]
by BittyBijou | 2014-01-05 17:04 | イベント

クリスマス会

d0018698_17402087.jpg
d0018698_17402931.jpg


クリスマス会をひらきました♪

東金のいきつけカフェ MANGALAさんのカワイイ特大ケーキに歓声、、!!
そして、スタッフ一品持ち寄り、色とりどりの美味しいお食事に
子供たちも利用者のみなさんも夢中で食べていました。

あるおじいちゃんのハーモニカを中心に、エレクトーン、ギター、カホンで、きよしこの夜の演奏。

クリスマスって何?というお話と、スタッフ一人一人の挨拶。
スタッフひとりひとり、昨年の思い出と、来年の抱負を語りました。
たくさんのキレイな涙と笑顔に溢れた時間でした。

優しい利用者のみなさん、素晴らしい仲間に囲まれて、最高に幸せな一年でした。

ありがとうございました。
[PR]
by BittyBijou | 2013-12-24 17:42 | イベント

Amibu


d0018698_1733612.jpg


最近コイノニアで編み物教室を開いています。
参加者は自由。
講師はお友達の恭平さん。
編み物男子です*

ひとそれぞれ技術の差はありますが、
みんな楽しくもくもくと編んでいます。
[PR]
by BittyBijou | 2013-12-12 17:28 | イベント

インディアンフルート奏者 Mark Akixa コンサート


昨日は Mark Akixaさんのコイノニアコンサートライブでした!

そして、Markさんのフルート、すすすごかった!!!
見えてしまった、いろいろな景色が向こうに。。風と大地を感じました。。大感動でした。
こんな素晴らしい演奏をこんな間近でみれるなんて贅沢です。


曲目は、いくつかの童謡と、先住民のあいだで古くから伝わる曲。
そして、アメイジング・グレイスなど。
ネイディブアメリカンの歴史のお話や、彼らが大切にしている思想など
Markさんのお話も素晴らしかったです。

参加者のみなさん、喜んでくれましたが、なかでも私が一番印象に残ったのは
あるおじいちゃんの言葉。深いため息と一緒に『こんな感動初めてだ。ありがとう、、』と。
嬉しかったですね、すごく。


みんなの心に魂に、大切な何かが少しでも伝わったらいいなと思います。


Markさん、本当にありがとうございました。


d0018698_17281439.jpg

[PR]
by BittyBijou | 2013-10-20 17:19 | イベント

「生命はつながりのなかに」講演会

JT生命研究館副館長 であり理学博士の中村佳子さんの講演会へ行ってきました。

感動でメモしっぱなしの1時間半。
人類は地球の一部であり、40億年という時間をかけて、
今自分がここに生きてるという事実を、生物学的視点から知りました。

写真は、講演会でも紹介された生命誌絵巻。

『扇の要は、地球上に生命体が誕生したとされる38億年前。以来、進化によって多様な生物が生まれ、扇の縁、すなわち現在のような豊かな生物界になりました。真核細胞の登場、多細胞生物の登場、長い海中生活後の上陸や種の爆発など、ドラマに満ちた生物の歴史物語が読み取れます。一つひとつの生きものが持つ歴史と多様な生きものの関係を示す新しい表現です。人間は扇の中にいること、すべての生きものが同じ38億年の歴史をもつ存在であることに気づいてください。』(生命誌研究館http://www.brh.co.jp/)
d0018698_14515378.jpg

[PR]
by BittyBijou | 2013-09-27 14:50 | イベント

Rice Wedding

d0018698_156794.jpg

友人のウェディングをプロデュースしました。

コイノニアのスタッフ陣も総出でお手伝い。
素晴らしいウェディングとなりました。

会場は、千葉の中央公園。
アースデイマーケットちば主催の
「秋空日本酒BAR」の企画の一部としてウェディングは行われました。
http://onionworld.jp/news/post/4477

主役はあいよ農場の美穂さんと嶋ちゃん。


見ず知らずの通行人の方も、日本酒バルのお客様も、
ウェディングの参列者もみんな混じって夢中で祝福して、できあがったウェディング。

美穂さん嶋ちゃんのもってる愛が、みんなを巻き込んだと思います。

どこかのホテルとか結婚式場とかでは絶対にできない、
世界で一つしかない、とてもピースフルなウェディングでした。

私も心から幸せな気持ちになって、夫が、家族が、仲間がもっと好きになりました。



さてさて。今回のウェディングプロデュース、女性の力が凄かったのです!

ここに書き切れないので省略しますが、
今回ウェディングに携わったすべてのスタッフの皆々まさ。出演者の皆さま。

心より深く深く御礼申し上げます!!



今回、本当にスゴイ方々と企画に携わらせていただいて、気づいたこと。

みなさんに共通して言えるのは、
自分自身がまず心豊かにすることに一生懸命で、楽しんでいるということ、

そして誰かがハッピーになるためなら、快く自分の時間をさいてしまう人の良さを持ってる。

その愛のパワフルさにわたしは心打たれました。

誰かの幸せは、自分の幸せとつながってるんだね。

素晴らしいギフトをありがとうございました。


美穂さん嶋ちゃん。
おめでとう。

みんなでたくさん幸せになりましょう★

Happy Rice Wedding !!

お写真はコチラカラ→https://picasaweb.google.com/112465452146775820250/RiceWedding?authuser=0&feat=embedwebsite#
[PR]
by BittyBijou | 2013-09-23 15:04 | イベント

東金秘密の花園ツアー

以前、さんぼ、こと山武ボランティア協会の皆様の企画で、
東金の秘密の花園ツアーが行われました。

ツアーにはコイノニア見学も組み込まれ、
参加者の方がこんな素敵な記事を書いていただきました。

http://suminotakesato.com/blog/2013/07/topic-279.html
[PR]
by BittyBijou | 2013-09-20 14:45 | イベント

プレイバックシアター

d0018698_14334480.jpg


スタッフ研修に、即興心理劇プレイバックシアターを行いました。
普段プレイバックを専門で行っている方々を招いてのワークショップ。

みんなお芝居が初めてとは思えない迫真の演技でした。

<プレイバックシアターとは>
ウィキペディアより

d0018698_14332056.jpg

<参加者の方々の感想です>※旅路とはコイノニアの親であるグループホームです。



東金にあるグループホーム旅路で、午前中は、スタッフの方とワークショップを。午後は、高齢者の方々をゲストにパフォーマンスを。(写真)
多くの方々に、人生の1ページを語っていただきました。楽しいお話も、苦い経験のお話も、、、勇気や希望、、、そして、愛がいっぱいでした。

旅路は、人の持つ自然治癒力(=愛と脳&心 : 私の理解です。)で体や心の病気から多くの人を救ってきた奇跡のコミュニティです。(とにかく凄くてびっくりします。そのお話は、おってまた、、、)
ですから、場に凄い、いい気が溢れていました。一応提供者の立場でしたが、いただいたものの方が多くて、、、おまけに、最後は、お誕生日お祝いにと、綺麗なお花のプレゼントのサプライズまで!
し・あ・わ・せ??

プレイバックにであったこと、素敵な仲間に出会ったこと、そして、多くの方の多くのストーリーを聞かせていただいたことで、どれほど学び、私の人生が信じられないくらいに豊かになりました。
感謝しきれません。

私の中には、ドロドロしたネガティブな思いも沢山ありますが、今日は、「本当の意味で、感謝し、愛を持って行動出来る人を目指せるんだよ、自分さえその気になれば!」っと、神様からのメッセージを受け取った気がします。





百笑広場のイベント、グループホーム旅路でのPTのWSとPFにスタッフとして参加してきました!

企画者である、けんけんは旅路の魅力をみんなに伝えたいと言っていましたが、想像を超えるエネルギーが流れている場所でした。
そこでは、癌の人も精神病の人も認知症の人も、薬を使わなくても治ってしまうのです。
そんなことあるの?!
と思う方は一度、訪れてみて下さい。

さて、WSとPFですが、WSでは、旅路のスタッフの方々と、一緒に大笑いしながら気持ちを共有することが出来ました。また、PFでは顔をくしゃくしゃにして笑う利用者の方々の笑顔が印象に残ってい ます。
とにかく、楽しかった〜

そしてなんと夜のPTも!?!
なんだか思いっきりデトックスさせてもらっちゃいました!
詳細は話せませんが、一番濃い時間だったかも。
みんなで共有した思いは忘れません。

そして、震災の時、この施設に、ほんの少しばかりなんですが、寄付をして本当によかったなぁ〜と思いました。

一緒に想いを共有してくれたみなさんに感謝です!!
ありがとうございました!
[PR]
by BittyBijou | 2013-09-16 14:33 | イベント

街頭紙芝居



d0018698_1420452.jpg
d0018698_1421384.jpg



昔からの友人である、街頭紙芝居師スズキスズさんによる
紙芝居を上演していただきました。

街頭紙芝居は、昔からある作品(黄金バット、ライオンマン等)
を指すもので、その作品を扱うためには何やら資格が必要なのだそうです。

日本でこれらの作品を扱える資格のある人はスズさんを含めて30名ほど。
とても貴重な存在です。

今回は紙芝居と言っても、スクリーンでの上映でした。

内容は「ライオンマン」「虹の御殿」などの数作品。


スズさん、さすが!
という感じで、私たち大人も引き込まれていくような感じでした。

漫画や、テレビアニメとは違う、静止画の中のリアリティを感じました。



その後は、オトナだけで朗読会。スズさんセレクトの『注文の多い料理店』『きけわだつみのこえ』などの朗読を全員で。それぞれの人の声をこんなにじっくり聞いて感じることってないので、面白かったですね。

人前で話すの苦手!とか、普段は控えめ…なんて人が実はすごく美しい声を持っていることに気づいたり。声の持つ力などを実感しました。

さらには朗読している横で、ヘナアーティストゆきえさんによる、ボディーペイントが行われてました。存在だけで崇められる妊婦のあゆみちゃん。

朗読とボディーペイントが同時進行されて、
それと不思議に空間がまとまっていて、本当にステキな時間でした…*

この家には、本当にいろんな人が集まってくれて、すごく楽しいです!

みなさん、本当にありがとうございました。


d0018698_14211422.jpg

[PR]
by BittyBijou | 2013-08-25 14:15 | イベント

オープニングパーティー

コイノニア新棟あらため、我が家の新築オープニングパーティーを開催しました
d0018698_11491783.jpg


突然のお誘いにも関わらず、20数名の方々が来て下さいました。。

いろいろあって、施設としてではなく、自宅としてスタートすることになったこの建物。

でも、まさにこれこそがコイノニアの本来の在り方ではないかと確信しています。

老若男女、他人同士であっても家族のように暮らす。自分たちの生活を捧げて、介護を始め福祉の原点にも立ち返られる場を作っていきたい。

アジア諸国の村や、先住民の間では当たり前にしていることを、日本では色物扱いをされてしまいがちですが、コイノニアの理念はひっそりと、目立ちすぎずつらぬいていきたいです。

昨日来てくれた方々は、そんなコイノニアを信頼して賛同してくれるみなさんでした。
来てくれた方々は、もちろんのこと
来れなかった方々も、本当に感謝してます。
みんなが支えてくれて、だから在ると。

感動の涙と、笑いと、素敵な歌で一つになった昨晩でした。

本当に、ありがとうございました!!!
[PR]
by BittyBijou | 2013-06-29 11:47 | イベント



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧