共に歩む路

<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ゆだねる

d0018698_232208.jpg





天と地のあいだに私が存在していること

私は宇宙と一つであること


それを まるで


あたたかい光の湯船にゆっくりとつかっているように


感じること
[PR]
by BittyBijou | 2011-02-27 23:22 | 日々

染色家

d0018698_17364349.jpg






脳科学者の茂木健一郎さんが紹介していた、坪倉優介さん。

記憶喪失から奇跡的に脳の回復を遂げた染色家。

茂木さんと坪倉さんの最後の言葉が印象的でした。

苦痛や不平不満というのは贅沢品という言葉。

記憶喪失になったのなら、苦悩、不安、不満というものは忘れたままにしてしまおうと決めた、と。

感謝すること、感動すること、優しさで生きる坪倉さんは
とても繊細で優しい作品を作られています。
[PR]
by BittyBijou | 2011-02-27 17:36 | 日々

春一番の日におもったこと

d0018698_22471532.jpg



よわさを素直にみせられたらいい



つよさを確信的にもてたらいい
[PR]
by BittyBijou | 2011-02-25 22:47 | 日々

梅の花の贈り物

d0018698_14435830.jpg







義父が、義母のためにと

梅の枝を 一本だけ折って持って行った



あの時感じた 言葉のない瞬間


義父のあたたかなまなざし


春の雪どけの予感がした
[PR]
by BittyBijou | 2011-02-25 14:43 | 日々

空を見上げて


d0018698_12191386.jpg
大丈夫!

すべては 必ず良くなる!

ありがとー!!





おもいきり叫んでみよー


どんな時でも

空の透明な色がカラダに染みわたるから


ほんとうに 大丈夫って確信する
[PR]
by BittyBijou | 2011-02-19 12:34 | 日々

春 和

d0018698_12195079.jpg


ふだん 切り花はかざらない私なのですが
先日の来客用にと家のあちこちにかざったのが 桜の木。

いまごろ満開。

葉桜まで楽しめるとのことです。

ついでに しばらくごぶさただったお茶のお道具もかざってみました。
d0018698_12203254.jpg


春ってなんだか特に 日本を感じる季節のような気がします。

今日は朝からみんなで甘酒を楽しみましたよ。

風もあたたかくて なんだか ほわーっとしちゃいました。

もうすっかり 春なのですね。
[PR]
by BittyBijou | 2011-02-17 23:11 | 日々

漢方のお医者さまのお話でも、体にとって 香り は健康を左右する重要なものだと言っていました。

都会の排気ガス、人口的な香水の匂いよりは、自然の花や木の香りが体にいいとのこと。

森林浴という言葉があるように、それだけ香りが与える影響ははかりしれないと思います。

私はもともとお香とか、お線香の香りが好きだったけれど、
最近の好みは天然のユーカリオイルの香りだったり、
ヒノキ水の香り。
すーっと爽やかな香りがすきで、
枕元やカーテン、カーペット、お風呂なんかにいつも散らしています。


でも、やっぱり一番いいのは晴れた日に外から香る
田んぼや木、草花のにおい。雨の日のにおい。

特に田舎だからこそ、新鮮そのもの 香 は最高 です。
[PR]
by BittyBijou | 2011-02-17 11:20 | 日々

お勉強会『漢方と健康。気、食、呼吸』

d0018698_236317.jpg

d0018698_23632.jpg




最近みなさんにお知らせしていたお勉強会を、早々にひらきましたー!

友人知人、スタッフ、入所者の方など14名の方が我が家にきてくださり、
漢方のお医者さまの講義を真剣にききました。

質問形式だったのですが、はじめは自分のことや、自分の家族のことを話すのに抵抗があったひとも、
みんなとても積極的にきき、約3時間夢中になってみんなで身体のことを勉強しました。

難病のことから、癌、アレルギー、
精神病、はたまた美容のことまでさまざまなテーマで学びました。


お昼はみんなで持ち寄った手作り料理でパーティー!

女性陣みんな料理上手で、こちらも別の意味でお勉強になりました☆

そして後半は、精神身体医学カウンセラーの講義!
こちらはまた漢方のお話と通じていてとても面白かったです。

結局、合計5、6時間学びました!

自分自身や自分の家族が病気を抱えている人たちが集まったのだけど、とても前向きで希望に満ちた雰囲気で一日はおわりました。

次回やる時はもう少し短い時間でもいいけどね。

定期的にひらくつもりなので
ぜひぜひご参加ください。


今回のまとめ。

西洋医学では、病気には根本的な原因に対処するのではなく、症状や患部に対して対処するので、
痛みがあれば、痛みを抑える。腫瘍があれば腫瘍を取り除く。めまいがすれば、脳に対処する。痒みがあれば痒みを抑える。ただれていれば、ただれをなおす。。…

でも、漢方ではまったく別な考えかたである。
なぜ痛みが起きているのか、なぜ腫瘍が起きているのか、なぜかゆいのか、冷えているのか、熱いのか、、その原因に対処するのが漢方の考え方。
非常に奥が深い。

また、内臓の中でも肝臓、腎臓の働きが重要となっているようで、
肝は血や肉をつかさどり、
腎は骨をつかさどるのだそう。
そして、内臓と感情のつながりもまた面白い。

例えば、
生真面目で、几帳面である人、怒りっぽく、ゆううつな人は、
肝機能の働きが低下している傾向があるようです。

恐怖心が強く、不安症で、かかえこみ、とじこもりタイプの人は、腎機能が低下している傾向があるとのこと。

木のように、のびのびのびやかに枝を伸ばし、
気持ちも明るく素直な人は内蔵ものびやかで健康であるということ。

心の在り方を入れ替えるのと同時に、
内蔵機能の働きをよくするように漢方を利用したりすると自然に身体も気持ちも変わるとか。

でも親から受け継いだ先天の気や、
天空の気(呼吸)、穀気(食事)という様々なものが絡むらしいので
なかなか奥深い。

もっとお勉強したいな。


つづく、…
[PR]
by BittyBijou | 2011-02-14 23:06 | 日々

食と友。

d0018698_8572343.jpg





写真から連想されることを、書く。


ごはんの食べ方は、その人をあらわすような気がしますね◎

わたしは豪快に楽しそうに食べる人がすき。

それは写真の子のようだったり、主人のことであったり☆


そして食べると言えば、わたしの祖母。

祖母と言えば、自分の食への愛を忠実に守る人。w


どんなにつらくても、悲しくても、ごはんだけはしっかり食べる。

というか、食べられなくなるほどつらくなったり苦しくなったりしたことないんだと思う。。

『今日は食欲がないわ、、』
と言いながらモリモリごはんを食べたあとお饅頭を食べていた、
と母がいう。


苦労のおおい人生なはずなんだけど、、。病気もしたはずなんだけど、、

あれ?これって前にも書きましたね。。

祖母のことを書くときは、ほんとに楽しい。


祖母は、ほんとうにその時の自分にいつも正直なひとで、
かなり大げさだし、嬉しかったら泣くし悲しくても泣くし、
まわりからの助けは、まわりがおどろくほど素直な受け入れちゃう。

だからよけいにまわりはみんな祖母に手をさしのべたくなる。
だから全部が感謝になる。

愛される知恵を生まれながらにして持っているんだわ。

そんな祖母は今でも健康で幸せにモリモリとごはんを食べています。
みんなに愛されながら。

たぶん、いつ死んでも後悔はないであろう。




さて写真は旅先でとったもの。

おととい突然軽井沢に旅行に行くことになり!

突然だからこそ、選ばれしメンバーというかんじで、
ほんとうに素晴らしい時を過ごしました。

きっとこれからも共に生きていくであろう魅力的な仲間たち。

ぜひ紹介したい。

たくさん笑ってたくさん食べて、たくさん遊び。

子供たちもダイコーフン!


大人たちは夜遅くまで語り合い、過去のことも未来のこと真剣に向き合って、互いを尊重しあいながら、
それぞれの人生を語りあいました。

大人になると本音を語らなくなるなんて言う人がいたけど、
そんなことないよ。


自分が自分らしくあって、素直に求めていれば、必要な人は自然とつながってゆくもの。
与えられるもの。


きっとこれからも、そんな仲間がふえていく。


さて、

なにが書きたいのかわからんくなってきたので、これでおちまい。
[PR]
by BittyBijou | 2011-02-11 08:57 | 日々

最初の質問



『最初の質問 』長田弘



 今日、あなたは空を見上げましたか。
空は遠かったですか、近かったですか。
雲はどんなかたちをしていましたか。
風はどんな匂いがしましたか。

あなたにとって、いい一日とはどんな一日ですか。

「ありがとう」という言葉を、今日、あなたは口にしましたか。

 窓の向こう、道の向こうに、何が見えますか。

雨の雫をいっぱい溜めたクモの巣を見たことがありますか。

樫の木の下で、あるいは欅の木の下で、立ちどまったことがありますか。

街路樹の木の名を知っていますか。
樹木を友人だと考えたことがありますか。

 このまえ、川を見つめたのはいつでしたか。

砂のうえに坐ったのは、草のうえに坐ったのはいつでしたか。
「うつくしい」と、あなたがためらわず言えるものは何ですか。

好きな花を七つ、あげられますか。

あなたにとって「わたしたち」というのは、誰ですか。

 夜明け前に啼きかわす鳥の声を聴いたことがありますか。

ゆっくりと暮れてゆく西の空に祈ったことがありますか。

何歳のときのじぶんが好きですか。

上手に歳をとることができるとおもいますか。

世界という言葉で、まずおもいえがく風景はどんな風景ですか。

 いまあなたがいる場所で、耳を澄ますと、何が聴こえますか。

沈黙はどんな音がしますか。

じっと目をつぶる。
すると、何が見えてきますか。

問いと答えと、いまあなたにとって必要なのはどっちですか。

これだけはしないと、心に決めていることがありますか。
 
いちばんしたいことは何ですか。

人生の材料は何だとおもいますか。

あなたにとって、あるいはあなたの知らない人びと、あなたを知らない人びとにとって、幸福って何だとおもいますか。

時代は言葉をないがしろにしている――あなたは言葉を信じていますか。
[PR]
by BittyBijou | 2011-02-08 13:59 | 日々



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧