共に歩む路

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

叔父

実は今度、父方の叔父を介護することになりました。

叔父は障害があり、長年北海道の施設に入所していましたが、その施設は退所してもらって、
来月東金の私たちの家に来ます。

私たち夫婦はせっかく介護の仕事をしているのだし、
北海道の離れた場所ではなく、自分たちの近くで叔父を看たい。
そう父にお願いしたのです。

でも、叔父は体格がいいので、夫の全面的な協力なしに介護はできません。

一緒に住むというだけでなく、夫の力は必要不可欠。

夫はもちろんだよと快くOKしてくれました。

さらには夜は発作がおきやすいからと、夜は僕が叔父さんの隣で寝るよとまで言ってくれて‥

本当にありがたく、なんて尊い人の妻に私はなれたんだろう‥と今心から思います。

相手の親類と住むってものすごく大変なこと。ストレスを感じて当然のこと。

だけど、それをまずは受け入れてくれたのです。

何があってもこれは感謝し続けよう。そう思いました。
決して当たり前に思わないこと。



それで今日、実家の母からの手紙が来ました。

母が、叔父のことを、義理の姉として書いた手紙でした。
『弟のことをありがとう』と、
夫への感謝の気持ちが込められたもので、義理の弟を想う心のこもった言葉に、私までが心打たれました。



と、ふと気づいたのです。


叔父の存在がみんなの優しい気持ちを引き出し、一つにつなげようとしていること。


両親は当然、もともとは他人同士。
私たち夫婦だってもとは他人同士。

血の繋がっていない誰かを心から大切に想うことは、簡単ではありません。


大切な貴方の大切な方なんだから大切にして当然、そのすべてを受け入れます、というのはその人の愛が大きくなければできないことです。


その大きな愛の中にいる私は、なんて幸せなんだろう。と思いました。


優しい気持ちが繋がって、循環してゆく。

家族みんながさらなる幸せと感謝に導かれている感じです。



これから、もっともっとたくさん夫に、夫を支えてくれている家族やスタッフに感謝しようと思いました。

そして、そういうきっかけをくれた叔父にも、そして認めてくれた父にも母にも感謝です。


たくさんの愛をこめて、これから叔父と夫とスタッフたちとの関わりを大切にしてゆこうと思います。


新しい生活のスタートが、楽しみです!
[PR]
by BittyBijou | 2012-09-23 23:58 | 日々

送別会

d0018698_1226368.jpg





あいよ農場、志野地域一家の送別会が夜中まで行われました。

昨年の震災時、夫が福島から被災者を連れてきた時『力を貸してくれ』ととっさに声をかけ、一番に動いてくれたのが、志野ちゃんでした。

それまで私も夫も仕事にばかり夢中で、東金や山武に友達なんてまったくいなかった。

唯一志野ちゃんのことは、農業体験にお邪魔してステキな人だなぁ〜と顔と名前は知っているという程度。

だけど震災を通じて、彼によって助けられ、そこから仲は深まってフットサルチームを作ったりししました。

あいよ農場はもちろん、今ではこの写真に写っている倍以上の人たちとつながりました!

東金が、こんなに心地良くてあたたかい場所なんだって感じさせてくれたのは彼のおかげです。

意識の高い人が多くて、ハートが開いている優しい人がたくさんいるのです。

志野くんがまたそれを象徴しているような感じで、彼は本当に優しい人。優しさでできているような人。明るさと元気を、いつも人になげかけているのです。そしてとにかくアイディアマン、次から次へとワクワクするようなことを思いつく天才なのです。人やモノを活かすのがうまい。それも、実現可能にするからすごい。彼の作った百笑の歌は一度は聴くべし。彼の魅力は会っただけでみんなが確信しますね!


奥さんのなっちゃんとは私が、息子さんである豊和のベビーシッターをやらせてもらって、子育ての話や夫婦の話たくさんの深い話をよくしました。可愛らしくて本当に優しく思いやりの深い、それでいながらとても冷静。お料理上手。女性にとっては憧れるところをたくさんもっている彼女。志野さんのやることなら、とまっすぐついていくその姿勢に、いつも私は励まされました。髪をキッュと束ね子供をおんぶしながら楽しそうにあいよで仕事している姿には、誰もが感激したに違いないです。田舎ずしの魅力を教えてくれたのも彼女です。


そして豊和。こんなに可愛い子みたことないってくらい!!いつのまにか豊和の存在がコイノニアでは大きな影響を与えてくれてました。野菜好き、素直、表情豊かで、転んでも泣かない強さがある。子供の理想的な姿です。
コイノニアにとって彼は太陽のような存在でした!


そんな志野家とは夫婦共々、本当にこの一年で深く濃ゆい関わりをさせてもらいました。

この年になってこんなに愛する友達ができるってすごいことだよね〜〜

本当のありがとうはありがとうじゃ足りない。

志野くん、なっちゃん、豊和、功二郎、四人力合わせてがんばれ!!
私たちも、夫婦力合わせてがんばるよ。

一緒に成長してまた会おう。能登島にも遊びにいくからね。



Carpe diem!!
今を生きろ!



そしてそして最後に。

志野家がいなくなってもこれからもあいよ農場は続きます!!

あいよのメンバー、一人一人が本当に魅力的でキラキラしています!

もう、地域の仲間として太鼓判押しちゃいます!

販売の後任である魚路くんは、志野くんとは一見まったく違った雰囲気。でも、彼もものすごーーすステキな人です。静かに熱くて、ものごとを黙ってコツコツ続けていく人。あの存在感、彼にしか出せません!

そんなわけで、あいよの一ファンとして志野家とあいよへ応援の気持ちを込めて長い記事を書かせていただきました。


ここに集まる人たちが真の豊かさに気づき、人生が楽しくワクワクするものでありますように。


これからも、あいよ農場を始め、東金の私たちをよろしくお願いします!
[PR]
by BittyBijou | 2012-09-23 12:26 | 日々

稲刈り

地域の仲間 あいよ農場産の稲刈りイベントのお手伝い

d0018698_13493296.jpg

[PR]
by BittyBijou | 2012-09-17 13:47 | 日々

雲の上はいつも青空

d0018698_13472212.jpg

[PR]
by BittyBijou | 2012-09-16 13:47 | 日々

朝のひとコマ

d0018698_13373151.jpg



入所者のみなさんで協力してお皿洗いしてもらいました。

まだ洗い残しがあるよ〜、とか、鍋は思いから気をつけて、とか声をかけあって行っています。

実は、ここに誘導するまでが大変で…笑。

スタッフが全部やってしまう方がラクなんです。

それでも、やってもらうようにすすめていく。


片手がきかなくても、認知症でも、精神病でも、大人も子供も

『自分のことは自分でする。人の手助けをする。』

それは誰にでも共通するルールですから。
[PR]
by BittyBijou | 2012-09-06 13:36 | 日々



コイノニアの記録
紹介
コイノニアの日々の記録
イベントの告知など。
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧